東京で看護師学校を探そう

東京で転職活動をお考えの看護師の方へ

東京で看護師学校を探そう

多くの人に知られている職業である、看護師。
不況と就職難の中、看護師を目指して勉強している、あるいは将来看護師になりたいと思っている、という方も多いのではないでしょうか。
看護師になるには、看護師の国家資格を取ることが必要です。
看護師の資格は『正看護師』と『准看護師』の二つありますが、准看護師資格は簡単に取れる一方、給与や待遇に差があったり、出世が難しいなど、難点も多いようです。
また、准看護師制度そのものの廃止の動きもあり、最近では正看護師の資格取得が主流となっています。

正看護師の資格を取るためには、看護師の専門学校、もしくは看護学科のある大学で看護の勉強をし、卒業したのちに国家試験に合格しなければなりません。
看護師の専門学校や大学は全国各地にありますが、中でも多いのが東京です。
国立看護大学校や日本赤十字看護大学など国公立や私立の大学のほか、専門学校も数えきれないほどあります。
大学と専門学校では、学費や学力のほかカリキュラムにも違いがあります。
簡単に言えば、大学は将来の管理職を視野に入れた理論や知識重視の教育をするのに対し、専門学校は実践を重んじて、卒業したらすぐに現場で働けるようにカリキュラムが組んであります。
また、大学卒の方が専門学校卒よりも出世がしやすかったり、給与や待遇に差があるなどとも言われています。
場合によっては、大卒しか採用しないという病院もあるそうなので、専門学校の状況は厳しくなっているのかもしれません。
ただ、どちらにもメリットとデメリットはありますから、自分の状況や目標に合わせて選ぶとよいでしょう。

また、看護学校や大学、近隣の病院の多くで奨学金制度を設けているのも、見逃せないポイントです。
条件をクリアすれば返済を免れるものも多く、特に公立の専門学校は、奨学金を利用すればかなり安く通うことができるそうです。
また、東京都も独自に奨学金を設けており、人によっては複数の奨学金を受け取ることも可能です。