第二新卒の転職サポート

東京で転職活動をお考えの看護師の方へ

第二新卒の転職サポート

第二新卒、という言葉を聞いたことがおありでしょうか。
『聞いたことはあるけど、具体的には分からない』という方もいらっしゃるかと思います。
第二新卒とは、新卒で就職した後、3年未満の社会人のことを指します。
これは、看護師の間でも例外ではありません。

第二新卒の社会人は、新卒に比べ一通りの経験を積んでいるため、ゼロから研修をする必要はありません。
一方で前職のやり方に染まりきっておらず、新しいことを受け入れる柔軟性と吸収力、若さと体力があります。
そのため、即戦力を求める職場では、第二新卒の転職は歓迎されています。
また第二新卒側も、訳も分からず就職した新卒の時とは違い、ある程度世間を知り働くことにも慣れ、『このままでいいのだろうか』『自分の本当にやりたいことは何だろうか』と、自分を見つめなおす時期でもあります。

第二新卒者が転職するときに、気を付けるべき点は何でしょうか?
それは、『これが最初で最後の転職だというぐらいの気持ちで、じっくり冷静に転職先を選ぶこと』です。
第二新卒の転職市場は、人気があるので選択肢も多く、採用されやすいのが特徴です。
しかしだからといって、目先の給与の良さや条件の良さだけに魅かれて、安易に勤務先を決めてしまうのはお勧めできません。
勤務先の良しあしは、人間関係や職場の雰囲気、仕事内容、治療方針、福利厚生や医師の人柄など、あらゆることが総合されて決まります。
分かりやすい条件が良い職場が、本当に自分に合っているとは限りません。
下調べを怠れば、『こんなはずじゃなかった』と、せっかくの転職先をすぐに辞めてしまうことになりかねません。
転職が歓迎されるアメリカとは違い、日本では残念ながら、『転職回数が多い=優れた人材である』とはみなされません。
転職を重ねれば重ねるほど、人材の市場価値は下がっていきます。
『もっといいところが他にあるはず』と転職を繰り返し、結局はどんどん条件の悪いところに勤めることになった、という結果にならないためにも、最初の転職は重要です。
第二新卒の転職先は、慎重に選びましょう。